▲PAGE TOP

ブログページ

初診の患者様へ

R6.5月現在、予約が混雑しておりご予約しづらい状況が続いております。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

ネットでのご予約を取ろうとすると日にち先になってしまいますので、
お痛みがあるなど緊急性の高い状況の際は直接電話にてご相談下さい。
2024年05月24日 15:32

臨時休診のお知らせ

誠に勝手ではございますが、以下の日にちの午前は学校健診のため臨時休診とさせていただきます。

令和6年 5月30日(木) 午前午後の部 14:30より診療いたします
     6月7日(金)  午前午後の部 14:50より診療いたします

ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
2024年05月24日 15:24

ホワイトニング剤変更のお知らせ

ホワイトニング画像
この度、オフィスホワイトニングの薬剤が
MDTジャパン WHITE-COOL
に変更することになりました。

*オフィスホワイトニング
 :歯科医院で行うホワイトニングのこと















MDTジャパン WHITE-COOL」の特徴
ホワイトニングパウダー、AERICA(エリカ)ペースト、過酸化水素水の3つを練和してホワイトニング剤を作ります。
AERICA(エリカ)ペーストに含まれる3種類のハイドロキシアパタイトと硝酸カリウム配合がホワイトニング時の痛みを軽減させます。

薬液変更に伴い、価格も変更となりましたのでご確認ください。

<オフィスホワイトニング料金>
初回:19,800(税込み)
2回目:14,300(税込み)…初回より1年以内に行う場合


ご不明点などございましたら、スタッフにお声がけください。






 
2024年03月26日 14:00

洗口剤 ハビットプロのご紹介

ハビットプロ画像
当医院で、歯医者さんでしか買えない
モンダミン ハビットプロ(アース製薬)
の取り扱いを始めました。











ハビットプロの特徴としては…
  • 歯科医院専売の洗口液です。
  • 3つの薬用成分で歯ぐきを守る。口臭を防ぎます。
    CPC:殺菌成分(新型コロナウイルスにも効果がある成分です)。
       原因菌を殺菌し、歯垢の付着を防ぎます。
    GK2:抗炎症成分。歯ぐきのハレと炎症を防ぎます。
    TXA:出血予防成分。歯肉炎による歯ぐきからの出血を防ぎます。
  • 希釈の必要が無く、安定した効果効能が望めます。
  • ノンアルコール処方でお子様でもピリピリせずにご使用いただけます。

    試供品のご用意もありますので気になる方はスタッフまでお声がけください。

     
2024年03月13日 14:01

ネット予約システムの変更について

令和5年1月5日(木)より[都筑区.Jp]というサイトからの予約となります。
EPARK歯科からは予約ができなくなります。
山田歯科クリニックのホームページからは、今まで通り予約ができます。
ご不明な点がございましたら、お電話でご確認ください。
2022年12月16日 14:22

休診日の変更のお知らせ

令和4年3月8日(月)より毎週月曜日は休診とさせていただきます。
月曜日以外に祝日があった場合、臨時に月曜日に診療する場合がございますので、お問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2022年01月30日 22:27

歯からウロコ その15 かむと痛い…知らないうちに神経が死んでいた

9月になって、めっきり秋めいてきました。
今日は、「歯からウロコ その15 かむと痛い…知らないうちに神経が死んでいた」と題し、
最近割とよく起こっていることについてお話ししたいと思います。
歯科に受診する主要な症状として「かむと痛い」があります。
原因として考えられるのは、以下の場合です
(1)歯の根っこの先が化膿している
(2)かみ合わせの負担がかなりかかっている
(3)歯の根っこが割れている
(4)歯周病が進んで歯のぐらつきがひどい
(5)知らないうちに神経が死んでいる
このうち(5)の項目についてお話します。
そもそも神経のある歯は、たたくと響くとか、かむと痛いといった症状は出ないのが通常です。
しかしそのような症状が起こる時は、神経が死にかけているか、完全に死んでいるということを考えます。
治療としては、神経を取り除き、根の治療をしたのち被せるか、詰める処置をします。
では、なぜ神経が死んでしまうのでしょうか。
多くの場合、その歯にかなり力がかかるかみ合わせになって、歯や根にひび割れが生じて、神経の部屋に
細菌が入り、神経に感染が起こっています。
歯の神経は、もともと弱い組織で、細菌感染が起こると容易に死んでしまいます。
以上のことから、事の発端がかみ合わせの強い力ということになります。
かみ合わせのずれが起こった状態で、くいしばったり、歯ぎしりをしたり、硬いものばかりかんだりしますと、
予期せぬことがおこってしまいます。
かみ合わせを常にいい状態にしておくことが重要です。
かみ合わせを整えて健康な毎日を
2021年09月03日 22:40

来院患者様へ7つのお願いと診療時間のお知らせ

image0

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。


緊急事態宣言が解除されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
㋄頃より、政府から「新しい生活様式」が発表され、
当院でも新型コロナウイルス感染対策を行っておりますが、
先日神奈川県歯科医師会より、「患者様への7つのお願い」と題した
者様の健康を促進するためのポスターを発表されましましたので
ご参考にしていただければ幸いと存じます。

また、令和2年5月25日より神奈川県を含む
5都道県を対象とした緊急事態宣言が解除されましたため、

6月1日より診療時間を以下の通り


午前 9:00~13:00
午後14:30~18:30(土曜のみ17:30)最終受付となります。


と通常通りにさせていただきます。
緊急事態宣言中、定期検診及び歯石の除去など、ご予約の変更に協力していただき
ありがとうございました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。


感染予防への取り組みに関しましては継続的に行ってまいりますので
皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


《当院での感染予防対策》

<患者様へお願い>
①来院時にマスクの着用、アルコール消毒(アルコールアレルギーの方を除く)
②診療前に洗口剤にて口腔内洗浄
③新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合は来院を控えていただくようお願いいたします
④なるべく少人数でご来院いただくようお願いいたします
(お子様がいらっしゃる方、介助が必要な方を除く)

<待合室の感染対策>
①イスやドアノブなど接触部位を次亜塩素酸水にて清拭を行う
②待合室の雑誌撤去
③ソーシャルディスタンスの確保(待合室に複数の患者様が留まらないよう予約調整)
④受付にビニールカーテンの設置
⑤窓を開けた状態にて換気を行う。
 (雨天時も換気扇3台が常に稼働しており空気交換を行っております。)
⑥空気清浄機の設置

<診療室の感染対策>
①ゴーグルを着用
②治療用ユニット周りを使用後は毎回、アルコールにて清拭
③高度高圧蒸気滅菌機を使用し器具の徹底した滅菌
 可能な限りディスポーザブルなものを使用(ポリッシングブラシ、歯間ブラシなどは使い捨て)
④切削器具(タービンなどハンドピース類)の滅菌パックによる保管と使用毎の交換
⑤口腔外バキュームの使用
⑥空気清浄機の設置

感染のリスクがあるため治療の延期を希望される方、何かご心配のある方は遠慮なくご相談ください。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

2020年07月15日 09:23

歯からウロコその14 歯がしみる=虫歯ではありません

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、「歯からウロコその14 歯がしみる=虫歯ではありません」
と題し、歯の病気によくある誤解についてお話します。
患者さんの来院理由のうち、トップを占めるのが、
「歯がしみる」ということです。
コマーシャルによる普及なのか、「知覚過敏なんですけど」とおっしゃるかたも多いです。
多くの方が、歯がしみたら虫歯になったかもしれないと思います。
しかし、実際歯の診査やレントゲンで確認しても、虫歯を確認できないことがあります。
逆にこういうことがありませんか。
歯科医院でお口全体のレントゲン写真を撮ったら、「ここにも、ここにも虫歯がありますね」
と先生に言われたけど、全然しみてないんだけどと思った。
このことからわかるように、歯がしみる=虫歯ではないということになります。
では歯がしみる原因は何でしょうか。
虫歯もないのにしみている歯には、かみ合わせの過度な負担がかかっていることが多いです。
歯に負担がかかっていますと、歯の神経がたかぶってしまい、普段しみないものもしみるようになってしまうのです。
このことからすると「歯がしみる≒かみ合わせ」と考えたほうが良いかと思います。
「≒」と書いたのは例外があるからです。
虫歯が神経のすぐそばまで進んでいるときはしみることがあります。
いづれにしても、歯がしみたら、まずかかりつけの先生に見ていただくことが重要です。

かみ合わせを整えて健康に

 
2019年07月04日 23:05

歯からウロコその13 マウスピースでトラブル予防しましょう

日が長くなり、何か得しているように思えます。
今回は、「歯からウロコその13 マウスピースでトラブル予防しましょう」と題し、
皆様のお役に立つ話をしたいと思います。
皆さんは、くいしばりや、歯ぎしりをしていることを自覚されていますか?
自覚のない方が大多数だと思います。
くいしばりや、歯ぎしりは特別なことではなく、誰でも多かれ少なかれ行っているといわれています。
脳にたまったストレスを発散する一つの方法だといわれています。
特に悩みなどがなくても、寒暖差や、気圧などの変化もストレスの一つです。
つまり人間が生きていくうえで、ストレスをゼロにすることはできないことになります。
ということは、くいしばりや、歯ぎしりは必ずしているという前提で考えなくてはならないと思います。

一般的に日中上下の歯がかみ合っている時間は、平均17分ぐらいといわれています。
それに対してくいしばりや、歯ぎしりは持続的に何十分単位で数回行っているといわれています。
本来かむための力は、食物をかみ砕くためにあるのですが、
くいしばりや、歯ぎしりの時の力は、自分の歯に向かい、破壊する力になりかねないということになります。
具体的には、知覚過敏症、詰め物やかぶせものがとれたり、壊れたり、歯周病が進みやすくなったり、
最悪の場合歯にひびが入り抜歯にいたることもあります。

そこで活躍してくれるのが、マウスピースです。
マウスピースをつけておやすみになっていただくことで、歯が直接当たることをさけられ、
かみ合わせの力をソフトな力にすることができます。
マウスピースは、保険で(3割負担の方)3000円で作れます。

人生を100年で考えることが当たり前になりつつあります。
歯も100年間もたせなくてはなりません、
寝ている間の消耗は大変もったいないことだと思います。
気になる方は、かかりつけの先生に相談してみてください。

かみ合わせを整えて健康な生活を
2019年06月21日 17:13
〒224-0036
神奈川県横浜市都筑区勝田南 2-19-16 高橋ビル201
山田歯科クリニック(仲町台駅,歯科)|都筑区.jp
初診問診票ダウンロード
記入の上お持ちください。

モバイルサイト

山田歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

診療カレンダー

 
9:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×
▲:土曜午後は18:00まで診療
休診日:日曜・月曜・祝日